手作りプランクトンネット
* 用意するもの*(図-1)
  1. プランクトンネット (ストッキングでもよい)
  2. フィルムケース(ふたつき)
  3. 完成版プランクトンネットの縁の部分(魚採り網や虫網についている針金部使用)
  4. タコ糸 (数メートル)
  5. ミシン (ネットをぬうため)
  6. Pritのりの蓋(プラスチック試験管の代用物)
  7. 分銅やねじなどおもりとなるもの
図-1

    * 作り方*

  1. 長方形型のネットを円錐形のネットになるように型をとり、切る。 切り取った型(三角形)の両サイドをミシンで縫い合わせる(図-2)。
  2. フィルムケースの底をカッターナイフで直径約1.5cmにくり抜く(図-3)
  3. 2で作成したネットの細い方をくり抜いたフィルムケースの内側から通す。
  4. のりの蓋(フィルムケースの内側にぴったり重なる円周のもの)とフィルムケースでネットを挟むようにして接着剤で固定する(図-3)。
  5. フィルムケースに重りとなるものを取り付けてはめる(図-4)。
  6. 口の広い方にタコ糸を取り付けて完成   (図-5)。
    図-2
    図-3
    図-4
    図-5